漢方医学で考える、ニキビを悪化させない化粧品選び

« 2008年7月18日 | 2008年8月12日 »

2008-08-10

ビタミンCの不思議な力

良く洗い、しっかり保湿するこの二つのコンセプトに、

毛穴の詰まりを溶かす、ホホバ油を主原料にしたクレンジング。

クレンジングと浮いて来た汚れを、肌に負担をかけずに取る為、石けんに生の緑茶成分を配合。

そしてローションには浸透性の早い浸透型C誘導体を配合し、保湿の美容オイルには持続性の高い脂溶性のC誘導体を配合、とことんビタミンCにこだわりました。

投稿者 saku : 02:37 PM

天然のオイルを試してみることに

先生に薦められたオイルを使ってみることにしたのです。

私の勝手なイメージですが、オイルというと油の臭いがしたり、ベタベタしたりしないものか少し心配でした。

恐る恐る使ってみると。

 

あれ?

香りは果実というかなんとなく植物っぽく、付けた感じは浸透が早いのか、ものすごくサラッとしている。

投稿者 saku : 02:33 PM

【PR】漢方はり耳つぼ療法・肌ハリー研究所

札幌・仙台で耳つぼダイエット・鍼灸院をお探しなら漢方はり耳つぼ美容鍼。耳つぼ漢方医学にて肌のトラブルや美容の健康をアドバイスしております。札幌・仙台で耳つぼダイエット・訪問はり治療のことなら漢和鍼治療院へ